マーブルネイル

・簡単なのにきれい

マーブルネイルにはいろいろな種類があります。
一般的なマーブルネイルは、いろいろなカラーを棒でぐるぐると混ぜあわせたような模様ですね。

マーブルネイルは好みにもよりますが、すべての指に施しても素敵ですし、薬指など1本だけにアクセントとして施すのもかわいらしく、汎用性の高いデザイン。
逆に、1本だけストーンをあしらい、ほかの指はマーブルというのも個性的で素敵です。
ぜひセルフネイルにもマーブルネイルを取り入れてみてはいかがでしょう。

ここでは、ウォーターマーブルと呼ばれる色の境目がはっきりしたマーブルネイルの作り方をご紹介します。

・施術方法

用意するものは、作りたい色のポリッシュと、お水やポリッシュを入れる容器。
そして、ポリッシュをかき混ぜる棒(爪楊枝などでOK)に除光液です。
容器は紙コップならそのまま捨ててしまえるので手軽だと思います。

作り方は、まず容器の中に適量の水(半分より少し上、片手の指先がすべて入るくらい)入れます。
水の中に好みのポリッシュを数滴たらし、用意した棒で軽く混ぜてください。
その後、すべての爪にポリッシュが付くように、紙コップの中に指先を入れます。

指を出したときに、爪以外の場所にもたくさんポリッシュがついてしまうと思いますので、それを除光液で拭き取り、爪についたポリッシュが乾いたら、ウォーターマーブルネイルの完成です。
難しそうに見えますが、すごく簡単でしょう?

もう一捻り加えたいという方は、魔0ブルの上にアートをしたり、ストーンを乗せたりしても素敵です。

・バリエーションネイルも簡単

ネイルの色を、2色から3色、4色と増やしていけば、それだけ凝ったデザインを作ることができますし、混ぜ方を変えれば模様自体のバリエーションもいろいろと楽しむことができます。
アレコレ試して、お気に入りのデザインを見つけるのも楽しいですよ。

また、マーブルネイルはカラーを変えることで四季を通じてデザインを楽しむことができるのも魅力。
普段はシンプルなネイルにしているけれど、たまにはちょっと華やかなネイルを楽しみたい。けれどどんなデザインがいいのか思い浮かばない……というときは、マーブルネイルは簡単に作ることができるのでとてもおすすめです。

難しいと思っていたデザインが意外と簡単にできるということがわかると、セルフネイルもどんどん楽しくなりそうですね。
新しいネイルデザインを楽しみたいという方は、ぜひ次回はウォーターマーブルネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょう。